食べ過ぎが原因で起こる口臭とは?

photo credit: Lunch@Roti Grill via photopin (license)

昔から体にとっては、腹八分目が良いといわれますが、実は口臭にとっても同じことがいえます。食べ過ぎが、口臭を発生させるきっかけとなるのは、どうしてでしょう。

食べ過ぎによってなぜ口臭が起こる?

食べ物を目一杯食べ過ぎる事は、体のいろいろな所に支障をきたします。その結果、口臭が発生する場合がある、ということです。

胃の働きが弱くなる

食べ物は、口の中で噛み砕かれた後、次に胃で消化されます。

この時、食べ過ぎによって、胃の消化能力を超える量の食べ物が入ってくると、消化が追い付かなくなります。また、そのような食生活を続けていると、胃が疲れてしまい、通常の量でも消化しきれなくなります。

いわゆる消化不良です。

消化不良になると、食べた物が胃の中に長い時間とどまってしまい、その間に腐敗していき、臭いの成分が作り出されてしまいます。

それらは、血液に溶けて体の中をめぐり、肺に達したものは、その一部が呼吸とともに外に出てきて、口臭となる事があります。

便秘になる

食べ過ぎが便秘の原因になるの?と思う人もいるかもしれませんが、消化不良と同様に、処理できない程の量の食べ物が入ってくると、便秘になって腸内に溜まってしまう事があります。

そうなると同じように、臭いの成分が体を回り、呼吸と一緒に外に出てきて口臭となる事があります。

肝臓の働きが弱くなる

肝臓は、食べ物を分解してエネルギーとして使えるものに変える働きがあります。また、食べ物から発生した有毒な物質を解毒する働きもあります。

食べ過ぎによって、肝臓の仕事が増えてしまい、働きが弱くなると、アンモニアなどの有毒な物質を分解しきれずに、その臭いが、肺から口へと出てくる事があります。

腎臓の働きが弱くなる

腎臓は体内の老廃物を取り除いて、尿と一緒に排泄する働きがあるのですが、食べ過ぎにより大量の食べ物が入ってくると、その分排泄しなければならない不要なものも増えてしまい、腎臓の仕事が増え、働きが弱くなり老廃物が残ってしまいます。

老廃物には、同じくアンモニアなどの悪臭の成分が含まれ、血液中に混ざって、口臭として出てくる事があります。腎臓の場合は、特に塩分のとりすぎがよくありません。


食べ過ぎによって、すぐに口臭が発生する、内臓が弱ってしまう、という訳ではないのですが、食生活というのは、通常、習慣化するものであって、お腹いっぱいまで食べる人は、常に食べ過ぎてしまう傾向にあります。

そしてその習慣が長い期間続くことで、内臓などの不調にもつながり、口臭の発生する原因になる事があるのです。

ただし、全体の口臭の原因のうち、このような内臓の不調や病気が原因となるのは、それほど多くありません。

病気などで発生する口臭の、約90%が歯周病など、口の中に原因があるといわれているほどです。

ただ、食べ過ぎが体の不調につながる可能性は、非常に高いので、注意をするのに越したことはありません。

口臭の原因にもなる、食べ過ぎを抑えるには?

食べ過ぎを防ぐには、まずゆっくり食べる事です。

食べ過ぎの人には、早食いをする人が多いのですが、早く食べると、脳の満腹中枢と呼ばれる、お腹がいっぱいになったのを感じる場所が反応する前に、胃に食べ物が入ってきてしまい、必要以上に食べ過ぎてしまいます。

満腹中枢が刺激を受けるのには、15~20分程かかるので、それより早く食べていると、満腹を感じずに、食べ過ぎてしまうのです。

よく噛む

まずはよく噛む事を意識しましょう。時間をかける事ができる上に、細かく噛み砕く事で、消化する胃などへの負担も減らせます。理想は一口30回といわれます。

噛む事自体が口臭対策!


時間をかける、消化しやすくする、というのとは別に、噛むことが口臭対策になります。

それは、噛む事で分泌される唾液です。唾液には口臭を抑えるための色々な働きがあるので、その点からも食事中によく噛む事は、大切です。

一口を少なくする

食べ過ぎの人は、一口が多い場合があります。一口が多いと、当然早食いになりますし、口の中が一杯になるので、噛む回数も減ってしまいます。意識して少なくしましょう。

食器を小さくする

単純に、食べる量を減らせるのとともに、量を増やすには、おかわりをしなければならず、自分でたくさん食べているのを自覚できます。

食事中に少しずつ水分をとる

食べる合間にお茶などを飲むことで、満腹感が得やすくなります。ただし、ゴクゴク飲んで食べ物を流し込むような事はやめましょう。噛む回数が減り、早食いにもつながります。

食事は健康の基本です。ながら食べなどはやめて、ゆったりと楽しむようにしましょう。心を落ち着ける事は、口臭対策にもつながってきます。