セラブレスは口臭に効果がある?

photo credit: Daniele Nicolucci photography Have a mint, buddy via photopin (license)

セラブレスとは?

セラブレスという、口臭をケアする商品のシリーズを知ってますか?

初めて聞くという人も、多いかもしれませんが、口臭対策の商品として、世界中で利用されています。いったいどんな効果があるのでしょう?

セラブレスはアメリカのキャッツ博士が開発した、口臭ケアグッズのシリーズで、世界の113ヵ国で使用されています。

セラブレスが、どのように口臭に働きかけるかを説明する前に、簡単に口臭が発生する仕組みをみていきます。

口の中で口臭が発生する仕組み
口の中には多くの細菌が存在しているのですが、それらは増殖するために、食べカスなどを分解してエネルギーとしています。

そしてその分解されたものが、腐敗して発生する、揮発性硫黄化合物と呼ばれる気体が口臭の元になります。

つまり、口臭は細菌が作り出してしまうガスです。

セラブレスには、主成分として安定化二酸化塩素(ClO2)からできる亜塩素酸ナトリウムが含まれています。

口臭を作り出す細菌は、酸素を嫌うのですが、この成分が酸素を供給して、細菌の活動を抑えるということです。

また塩素が、作られた揮発性硫黄化合物と結合して、臭いのしない別の物質に変える作用もあるようです。

公式サイトでセラブレスの価格をみてみる!

セラブレスにはどんな商品がある?

セラブレス オーラルリンス

これは、マウスウォッシュや洗口液(せんこうえき)とも呼ばれるアイテムで、歯磨き後や、寝起き、寝る前などの使用が効果的です。

特徴としてはミントの香りがすっきりさせてくれる事と、アルコールが入っていない点です。

マウスウォッシュには、スッキリ感のために、アルコールが配合されているものが多いのですが、それだと口への刺激が強く、粘膜を痛めることもあります。

口には優しくできているのに、それでいて、細菌の活動を抑える成分が含まれているということです。

セラブレス ブレススプレー

口臭スプレーともいわれるアイテムです。当然、亜塩素酸ナトリウムが含まれていて、細菌が口臭を作るのを抑える効果が期待できる、というもの。

ただしスプレーのため、他のアイテムよりは効果が少ないことになりますが、手軽にどこでも場所を選ばずに利用できる、ということが一番の利点でしょう。

セラブレス トゥースジェル

シリーズの中で、最も基本となる商品で、ジェル状の液体歯磨きという感じです。

細菌が存在する場所!
口臭を作り出す細菌は、口の中のどこにいるのでしょう?

1つは歯や歯茎のすき間に、歯垢となって溜まっています。
(歯垢は食べカスではなく細菌の塊です)

そしてもう1つが舌の表面にある舌苔(ぜったい)と呼ばれる汚れの中にいます。舌の表面には小さなヒダヒダがたくさんあり、そこに溜まった汚れと一緒に、奥の方で存在しています。

口の中にいる細菌の活動を抑えるには、これらの場所をきっちりとケアしなければならないのですが、セラブレストゥースジェルは、その両方に利用できます。

まずは歯ブラシに付けて、正しいブラッシングにより、歯や歯茎の細菌の塊である歯垢を取り除きます。

次に舌を掃除するのですが、歯ブラシに付けてそのままゴシゴシ磨くのは絶対止めましょう。舌を傷付けて、余計に口臭が発生する原因になります。
「舌苔にどうしても舌ブラシを使うなら!」

専用のタングクリーナーという、舌を擦るグッズもあり、また舌ブラシとして市販もされています。これらを使い、できるだけ優しく取り除くようにしましょう。


これらのシリーズは、歯医者さんで勧めているところもあるので、効果も期待できるかもしれません。価格等は公式サイトで確認してください。


他にもいろんなマウスウォッシュがあります。
「マウスウォッシュの効果は?いろんなのまとめてみました!」
こちらもどうぞ!