舌苔による口臭に効果のある食べ物とは?

photo credit: Tabsinthe via photopin cc

舌の表面に付着する白や黄色の苔のような汚れを舌苔(ぜったい)といいますが、これは口臭の原因となる事が、色々な研究で証明されています。

実は、この舌苔の除去に効果がある食べ物があるんです。

舌苔の正体は?

舌苔の口臭対策の為には、まず舌苔がいったい何なのかを知る必要があります。

舌苔の成分は大きく分けて次の4つです。

  • 舌などの粘膜から剥がれ落ちた細胞
  • 食事の食べカス
  • 血球
  • 細菌

そして細胞や食べカス、などに含まれているタンパク質を、細菌がエネルギーとする為に分解します。

この時に分解されたタンパク質が腐敗しその際に揮発性(蒸発しやすい性質)の硫黄化合物が作られ、この気体が口臭となるのです。

舌苔に効果がある食べ物とは?

この様な成分が舌苔には含まれていて、それらを利用して細胞が口臭となるガスを作っているのですが、いったいどんな食べ物が、この舌苔に効果があるのでしょう。

答えは、

  • パイナップル
  • キウイ
  • パパイヤ

などのフルーツです。このパイナップルなどには、いったいどのような効果があるのでしょう。

タンパク質分解酵素

実は、これらのフルーツが持っている酵素に関係があります。

これらのフルーツには、タンパク質を分解するという共通した酵素が含まれているのです。

  • パイナップル →  ブロメライン
  • キウイ →  アクチニジン
  • パパイヤ  →  パパイン

という、酵素の種類は異なるのですが、タンパク質を分解するという共通の働きを持っているのです。

上で書いたように、舌苔の中では細菌が細胞、食べカスなどのタンパク質をエネルギーとして増殖し活動しています。

つまり、これらの酵素がタンパク質を分解する事により、細胞が活動する事ができなくなり、結果的に口臭の発生を抑える事になります。

注意点として、これらの酵素は熱に弱く壊れてしいます。

缶詰などで煮るなどの熱を通しているものに関しては、効果はありません。

この様なフルーツを毎日食べる、持ち歩く、というのは少し現実的ではないと思いますが、フルーツを摂るならパイナップルにする、週に1回はキウイフルーツを食べる、程度には意識しておくといいんじゃないでしょうか。

食べる時はすぐに飲み込まず、ゆっくり舌の上に留める様にしましょう。

ちなみに、ハチミツも舌苔に効果のある食べ物です。

こちらも同じくタンパク質を分解する酵素を持つ為、舌苔の中での細菌の増殖、活動を抑える効果があります。

舌の上に小さじ半分位をとって、舌の上でゆっくりなめるだけで良いので手軽に行えます。