舌苔の除去にはキウイフルーツが効果あり?

photo credit: Clément Belleudy via photopin cc

口臭の種類は大きく分けて、誰にでもある生理的口臭と、何かの病気が原因で起こる病的口臭があります。

そのうち生理的口臭で発生するガスの、約60%が舌の表面にできる舌苔(ぜったい)と呼ばれる汚れから発生しているというのです。

口臭対策はどうしたらよいのでしょう?

舌苔って?

舌苔とは舌の表面に出来る、白色(あるいは黄色)の苔状の汚れの事です。

これはいったい何なのかというと、口の中の

  • 食べカス
  • 粘膜から剥がれた細胞
  • 細菌の死骸

などが舌の表面にある舌乳頭(ぜつにゅうとう)といわれる小さな突起の間などに溜まっていったものです。

ここには多くのタンパク質が含まれていて、口の中にいる細菌はこれらを分解しエネルギーにする事で増殖していき、分解されたものが腐敗、発酵していく過程で発生するガスが口臭となります。

口の中の色々な場所で口臭は作られていますが、全体の約60%がこの舌苔で作られている訳ですから、この舌苔を除去する事が、口臭を抑える為にとても有効な手段となります。

舌苔を除去する方法

ところが舌は粘膜なのでとても刺激に弱いです。

なので、 舌苔をブラシなどでゴシゴシ磨く、なんていう事は絶対に止めましょう

舌が傷付く事で余計に舌苔が付きやすくなったり、味覚にも影響が出る事があります。

ではどのように除去するのかというと、口臭対策に舌ブラシを使わない方が良い訳にも書いてありますが、とにかく優しく舌を傷付け無いようにする事が重要です。

食べ物で舌苔の口臭対策!!

そんな中で食べる事で、舌苔の除去に効果がある食べ物があります。

それは

キウイフルーツ

です。

なぜキウイフルーツに効果があるのかというと、キウイフルーツに含まれているアクチニジンという物質の作用の為です。

アクチニジンとはタンパク質を分解する酵素です。

キウイフルーツを剥くときに少し手がねばつく事があると思いますが、あれは手の表面の皮膚を、わずかですが溶かしているからです。

キウイフルーツのタンパク質を分解する作用を利用する事で、お肉を柔らかくす事も出来ます。

つまりキウイフルーツを食べる事で、舌苔に含まれているタンパク質を分解する事が出来るのです。

タンパク質が分解されるという事は、細菌が活動する為のエネルギーが無くなり、増殖が抑えられ発生する口臭も減る、という事に繋がります。

このようなタンパク質分解酵素を含む食べ物は他に、

  • パイナップル
  • パパイヤ

などの果実があり、同じ効果を得る事が出来ます。口臭対策のために毎食キウイフルーツを食べるというのは現実的ではないかもしれませんが、フルーツを食べるなら積極的に取り入れてみるのも手かもしれません。

食べ方としては、口の中でタンパク質を分解しないと意味がないので、ゆっくりとかみ砕き、果汁も含め舌の上でゆっくり時間をかけて食べましょう。